TYO magazineトーキョーマガジン

Archive

 

rss 2.0

Tokyo News : July 18, 2017 @ 17:59

Tシャツのボディブランド『fit for』がスタート!



ファッションブランド『ANGLASAD』のデザイナー”清水護”が、Tシャツのボディブランド『fit for』をあらたにスタートさせた。


音楽性の強いアイテムやオーダースーツなどが注目され、多くのアーティストの衣装なども手がけている、”清水護”。

カレが、あらたにはじめたのが、Tシャツのボディブランド『fit for』だ。


展開は、9.1ozの厚手の生地を使用した、日本人のカラダにあったサイジングを追求した究極のベーシックTシャツ「BASIC」をはじめ、「BASIC」に5分袖丈要素をとりいれた「MID SLEEVE」、BIG Tをこだわりの素材と縫製で表現した「LOOSE」のファッション系にむけた3種類のほか。。。





5.3ozの生地を使用し、ミュージシャンやアーティストなどのライブTやスーベニアT専用の「REGULAR」、 それ系ではなかなかないサイズ感の「SLIM」、さらに女性の音楽好き?スーベニアT好きのための「WOMENS」の3種類の計6種類。





オフィシャルサイトからプリントの依頼も可能とのコトなので、まずは問い合わせを。


Tシャツって、海外メイドのものが多いので、サイズ感がなかなかむずかしかったりする。

とくにライブのスーベニアTにおいては、価格をおさえるため、ボディへのこだわりも残念なくらいほどんどないので、個人的には欲しくてもその理由でまったく買う気がおこらなかったのだが、この『fit for』がそんな悩みを解消してくれるのでは、、、と期待。


最近は、あまりプリントTも着用しないので、こういった素材にこだわったTシャツはちょっとウレシイかもネ。






『fit for』





『fit for』オフィシャルサイト:http://fitfor.tokyo


Comments are closed.

Trackback URL